霊園の選び方

お墓を作る際には幾つか注意しておくべきポイントがあります。
お墓は、故人だけではなく場合によっては、他の親族もそこに納骨する場合があるので、出来るだけ慎重に選びたい所です。

立地

お墓を建てる際には、まず立地条件や雰囲気がどのような所が良いのかを考えておく必要があります。
例えばその1つが、駅から近いという立地条件です。自宅から行きづらい場所にお墓があると、どうしても手入れする頻度が下がってしまうので、出来るだけ行きやすい場所にするのがおすすめです。

雰囲気

お墓でもう1つ大事なのが雰囲気です。墓地によって、どのような雰囲気を作っているのか変わってきます。
明るい雰囲気やのんびりした雰囲気を求めるのなら、霊園も選択肢の1つとして考えておくべきでしょう。

公営

霊園は、まず公営と民営に分ける事が出来ます。
公営は、地方公共団体が管理しています。公営は費用が比較的安価である分、抽選に当たらなければなりません。

民営

民営の霊園は、年間管理費さえ払う事が出来れば、宗派に関係なくお墓を作る事が出来ます。
また寺院と違って檀家になるわけではないので、檀家料を払う必要がありません。
このように、お墓と言っても、作る場所や施設によって変わってくるのです。

Comments are closed.