主流になりつつある納骨堂とは

都心部への人口流出、また少子高齢化によって、都市部でお墓に出来るスペースは年々減少の一途たどっています。
その為、最近ではお墓の値段が大きく上がっている場所もあり、お墓が高級品の1つになる可能性もあります。

メリット

霊園や墓地等と違って安価で納骨出来る場所としえ、年々利用者が増加しているのが納骨堂です。
納骨堂は、お墓を作るよりも費用が安い事もあり、新しい納骨場所として多くの人から関心を持たれています。

選ぶ理由

少子高齢化や、核家族の増加に伴って、最近ではお墓を作っても、それを守る墓守がいない人が多くいます。
その為、お墓を作って荒らされる可能性があるぐらいならと、納骨堂を選ぶ人が増えているのです。

手入れ

お墓の手入れや周辺の掃除は、年1回程度行かなければ、どんどんと面倒な状態になってしまいます。
しかし納骨堂なら、常に綺麗な状態にしておいてくれるので、残された人にとっても非常に楽とは言えます。

種類

納骨堂は、基本的にロッカーのような形をしている所が主流ですが、最近では仏壇のような形やお墓のような形の所も増加しています。
また最新技術を駆使して、コンピューターが自動的に遺骨を運んでくるところなどもあります。
これからも納骨堂の需要は高まっていく事が見込まれています。

Comments are closed.