故人の家とも言えるお墓の為には良い墓石を

親族がなくなってしまった時は、心にとても大きなショックを抱えてしまいます。
しかし、落ち着いて感傷に浸っている間もなく、葬儀や告別式等が慌ただしく行われていきます。

お墓

お見送りをする事が出来たら、次はお骨が入るお墓を用意しなければいけません。
お墓と行っても、その種類や形には色んな物があり、宗教や予算によってそれらは変わってきます。

安らかに眠れるように

お墓を用意する際に気にかけておきたいのが、墓石です。
墓石は硬く、水を吸いにくい物が良いとされており、長持ちするかどうかが重要な判断基準になります。雨風に負けない墓石を選んで、故人が安らかに眠れる場所を作りたい所です。

人気

墓石でも最もポピュラーだと言えるのが、御影石と呼ばれる花崗岩です。
御影石は、耐久性や光沢感に優れている為、高級な石材の1つとして人気の高い墓石になっています。

他には

墓石に使用される石は、他に庵治石や本小松石を挙げる事が出来ます。
これらは、昔から墓石に使用されている石です。庵治石は、その頑丈さが売りとなっており、小松石はその独特で高級感漂う色味が売りです。
このように墓石と行っても、種類で見た目や雰囲気、頑丈さは大きく変わってきます。

Comments are closed.